Uncategorized

2/12注目指標

経済指標及びイベントは、 ・09時30分:NZ)オアRBNZ総裁の発言 ・23時20分:米)ボウマンFRB理事の発言(投票権あり) ・26時00分:米)バーキン:リッチモンド連銀総裁の発言(投票権あり) ・27時00分:英)ベイリーBOE総裁の発言 ・27時00分:米)カシュカリ:ミネアポリス連銀総裁の発言(投票権なし) に注目が集まる。
Uncategorized

2/9ドル円

ドル円は強烈なトレンド展開となり、日足の最高値更新のサイクルに回帰しました。 方向感はロング一択に絞られた状態です。 上昇継続の目線なのでロング一択です。 15分足の安値を一度も割らず秩序のあるトレンドが続いている為、 15分足 の安値を守る限りはトレンド戦略として機械的に押し目でポジションを取っ ていきます。 ショートを行う場合は強烈かつ鋭角な下落サインの形成もしくは最低でも148.639を 割る下落が形成されたときです。 【シナリオ】 149.075をストップにロングもしくは急騰+逆Vの下落サイン形成or下落転換の場合 ショートに切り替えで考えています。
Uncategorized

2/9注目指標

経済指標及びイベントは、 ・07時30分:豪)ブロックRBA総裁の発言 ・22時30分:加)失業率&雇用ネット変化 ・27時30分:米)ローガン:ダラス連銀総裁の発言(投票権なし) に注目が集まる。
Uncategorized

2/8ドル円

ドル円は今週も体感としては難しい値動きが続いている印象です。 直近の起点は147.618-148.184で目標ゾーン:148.406〜の範囲で展開しています。 現在は視点をシンプルに、起点を認識したら取得していく戦略が一番良い印象です。 【シナリオ】 1時間の起点が確定の場合147.923をストップに押し目ロングもしくは147.921を全戻 しの下落の場合戻り高値ショートで考えています。
Uncategorized

2/8注目指標

経済指標及びイベントは、 ・10時30分:中)消費者物価指数 ・10時30分:中)生産者物価指数 ・22時30分:米)新規失業保険申請件数 ・22時30分:米)バーキン:リッチモンド連銀総裁の発言(投票権あり) ・26時05分:米)バーキン:リッチモンド連銀総裁の発言(投票権あり) ・時間未定:米)イエレン財務長官の議会証言【上院銀行委員会】 ・27時00分:米)30年債入札 に注目が集まる。
Uncategorized

2/7ドル円

現在のドル円は方向感を一転し基準方向を下落で推移しています。 自分のポジションはNYでロングをしたポジションが最後にババを引く形で負けとなり そこからはショートに絞りポジションを切り替えました。 今日は現在の波形から上昇転換するまではショート一択に絞るとなります。 また、逆相関GOLDも上昇のイメージを持っています。 【シナリオ】 148.640をストップに取得ゾーンでショートもしくは15分で再度下落形成で戻り高値 ショートもし、明らかなV字上昇の形成の場合ロングに切り替えで考えています。
Uncategorized

2/7注目指標

経済指標及びイベントは、 ・06時45分:NZ)第4四半期失業率&就業者数 ・09時00分:米)ハーカー:フィラデルフィア連銀総裁の発言(投票権なし) ・22時30分:米)貿易収支 ・24時30分:米)週間原油在庫 ・25時00分:米)クーグラーFRB理事の発言(投票権あり) ・25時30分:米)コリンズ:ボストン連銀総裁の発言(投票権なし) ・26時30分:米)バーキン:リッチモンド連銀総裁の発言(投票権あり) ・27時00分:米)10年債入札 ・28時00分:米)ボウマンFRB理事の発言(投票権あり) に注目が集まる。
Uncategorized

2/6注目指標

経済指標及びイベントは、 ・12時30分:豪)RBA政策金利&声明発表 ・12時30分:豪)RBA四半期金融政策報告 ・13時30分:豪)ブロックRBA総裁の記者会見 ・26時45分:加)マックレムBOC総裁の発言 ・26時00分:米)メスター:クリーブランド連銀総裁の発言(投票権あり) ・27時00分:米)3年債入札 ・27時00分:米)カシュカリ:ミネアポリス連銀総裁の発言(投票権なし) ・28時00分:米)コリンズ:ボストン連銀総裁の発言(投票権なし) に注目が集まる。
Uncategorized

2/5ドル円

現在のドル円は週末の雇用統計によって方向感を作り高値圏で波形を崩して推移して います。 現段階では1時間の下落調整がどこで止まるかが分からないので、1時間確定におい て再度明確な切上げを確認してからのロングになります。 ショートのシナリオに関してはかなり慎重に考えており、完全に全戻し波形となるま では切り替えません。 【シナリオ】 1時間確定波形で切り上げて15分での明確な上昇形成の場合押し目ロングもしくは 全戻し波形の確定(147.673を割るような下落)の場合う戻り高値ショートを検討で 考えています。
Uncategorized

2/2ドル円

昨日のドル円はロング一択という事でNYまではひたすら押し目でロングを取っていま したが、明確な下落波を確認したタイミングでショートというトレードとなりまし た。 今日は雇用統計なので、このまま横ばいのまま迎えるなら上に急騰し、新しい起点が 形成されれば、その方向に進行すると思います。 取得位置と3波展開の波のみという事を注意すれば、現在の相場で負けることは避け られると思います。 【シナリオ】 145.887からの上昇を全戻しする下落アンカーの場合戻り高値ショートもしくは上昇 転換の場合1時間の起点を見てからロングで考えています。