Uncategorized

7/6ドル円

ドル円は下落と直近の反発によって、基準方向は下落の中起点はV字上昇という状態にあります。 これからショートをする場合は、再度直近上昇を否定する下落を待ち、 1時間足レベルでの3波展開を想定し144.687をストップに144.050〜350で初動狙いがいいと思います。 ただ、3波が弱い場合等はしばらく様子見でも全く問題ありません。 【シナリオ】 144.687をストップに1時間足初動狙いショートもしくは15分足で直近下落を否定する下落サインの場合ショートエントリーで考えています。
Uncategorized

7/6注目指標

経済指標及びイベントは、 ・10時30分:豪)貿易収支 ・17時30分:英)建設業PMI ・21時15分:米)ADP全米雇用報告 ・21時30分:加)貿易収支 ・21時30分:米)新規失業保険申請件数 ・21時30分:米)貿易収支 ・21時45分:米)ローガン:ダラス連銀総裁の発言(投票権あり) ・23時00分:米)ISM非製造業景況指数 ・23時00分:米)JOLTS求人 ・24時00分:米)週間原油在庫 に注目が集まる
Uncategorized

7/5ドル円

ドル円は144.906から143.976の下落の範囲にあります。 同時に上値が重く、日足や4時間足の調整が開始しつつあり、短期的な需給はどちら かというと下落が強い状態なので、 143.976を破り下落転換したらショートもしくは1波目の上昇サインが展開すればロン グ狙いで準備をします。 【シナリオ】 下落転換(143.976を破る)の場合15分足の3波後であれば、深めの反発に対して1時間 足の初動狙いでショートもしくは15分足の上昇サイン形成の場合押し目ロングで3波 完了時に決済で考えています。
Uncategorized

7/5注目指標

米国の経済指標及びイベントは、 ・10時45分:中)財新サービス業PMI ・23時00分:米)製造業受注指数 ・27時00分:米)FOMC議事録公表(6月13日・14日開催分) ・29時00分:米)ウィリアムズ:NY連銀総裁の発言(投票権あり) に注目が集まる。
Uncategorized

7/4ドル円

ドル円は昨夜の急落によっての下落を形成しましたが急落は、すぐにはショートとい うよりロングに優位性があり、 1時間の基準144.150を確定ベースで割る形にならず、終値ベースでシンプルにヒゲと なったので下落転換していないと判断し エントリーは見送りました。現段階ではどちらに判断を固めるかは非常に難しい状態 にあります。 分からないときは無理にエントリーせずに分かるまで待つことします。エントリーが 目的にならないように。 【直近のシナリオ】 144.658を抜けるような上昇サインの形成場合押し目ロングまた143.973付近まで全戻 しの下落した場合は転換判断とし戻り高値ショートで考えています。
Uncategorized

7/4注目指標

経済指標及びイベントは、 ・13時30分:豪)RBA政策金利&声明発表 に注目が集まる
Uncategorized

7/3ドル円

ドル円は先週に引き続き日足レベルのトレンドが継続しています。 上昇の節目として144.128を軸に見ています。(1時間足基準) 基本的にはこれを割らない限りショートは行いません。 下落調整が始まりそうな波形でも強いので今週の材料によって流れを変えてくるのか なと予想しています。 【シナリオ】 1時間足確定後波形を確認して144.216をストップに15分足で深めの調整でロングエン トリー急騰+逆V or1時間足での転換の場合ショートで考えています。
Uncategorized

7/3注目指標

経済指標及びイベントは、 ・08時50分:日)第2四半期日銀短観 ・10時30分:豪)住宅建設許可件数 ・10時45分:中)財新製造業PMI ・23時00分:米)ISM製造
Uncategorized

6/30ドル円

現在ドル円は昨夜の起点144.144-890の範囲にありますが、既に朝3波展開を終えてい ます。 ただし1時間終値ベースではまだ割っておらず引き続きこの起点の範疇で見ています のでロング一択になります。 144.144をストップに新しいサインを待ち、144.144を割ればショートに切り替えま す。 イレギュラーな戦略としては144.144をストップに144.630や519を割るタイミングで ロングをすれば短期的には値幅が取れると思っています。 【シナリオ】 144.144をストップに144.630や519を割ったあたりで初動狙いロングもしくは144.144 より上で明確なサインそして、144.144をブレイクの場合ショート切り替えで考えて います。
Uncategorized

6/30注目指標

経済指標及びイベントは、 ・08時30分:日)東京消費者物価指数&【除生鮮】 ・10時30分:中)製造業PMI ・10時30分:中)非製造業PMI ・15時00分:英)第1四半期GDP【確報値】 ・15時00分:英)第1四半期経常収支 ・18時00分:欧)消費者物価指数【速報値】&【コア】 ・21時30分:加)GDP ・21時30分:米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター ・22時45分:米)シカゴ購買部協会景気指数 ・23時00分:米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 に注目が集まる。