10/11ドル円

現在はレンジ(147.275-150.156)の中で、にあります。
基本的にはこの1時間の上昇を否定しない限りはロング絞り、ストップもできるだけ 狭くなる場面を待っています。
この先強い上昇が確定となれば押し目で取得をしていきます。ただし、波形が一旦崩 れてはいるので、ストップの固さを推し量る事がとても重要です。
上目線とは言いつつも逆相関ゴールドは上に行く余地を多分に残している波形なの で、下落も頭に入れて利確、損切は確実に行っていきます。

【シナリオ】
15分で上昇アンカー形成&1時間の確定波形切り上げを明確に確認の場合押し目ロン グ148.157を割る下落の場合ショート目線に切り替え。で考えています。