9/20ドル円

ドル円は完全にレンジとなっており、147.359-941で推移しています。
横軸が遠い起点となっているので、これが機能するかは不透明であり、ロングをする のであれば、昨日と同じく
15分の明確なサインを確認してから取得というのが良いかと思います。

逆にショートに関しては明確に1時間で1波の起点を作れば取得で良いと思います。
波形的にも、ボラ的にも安値を割ってから上昇回帰をイメージしているので起点の判 断はしっかり確定足を見て判断します。

【直近のシナリオ】
15分ベースで明確な上昇サインの形成の場合ロング147.359を破る明確な下落サイン の場合戻り高値ショートで考えています。