6/15ドル円

ドル円は昨夜のFOMCで新たな方向感が出てきました。
明日のお昼にも日銀の材料があるので、更に上げるか転換となるか注目です。

しかしながら波形的急騰はしましたが、まだ上昇余地はあると思っています。短期的 には深く調整を挟む可能性はありますが、上昇トレンド中なので不要なショートはNG です。
既に伸びきっているので、すぐにロングはできないですが、感覚的には下げずにジリ ジリと横展開で時間調整し、上に行くイメージを持っています。

【シナリオ】
確定ベースで明確な下落サインの場合戻り高値ショートもしくはリセット後、再度上 昇サイン形成の場合押し目ロングで考えています。