2月2日ドル円

ドル円は昨夜のFOMCによって上下に抜けるとしていたレンジ底値を抜けていきまし た。
現在は直近の15M上昇Vもしくは1H基準高値を守って下落継続のどちらかに動くかを見 極めていく必要があります。
急落水準が明確であれば、迷わずロングを選択しますが、急落自体が不明確で、日足 は始値より下で終えている点で、現代階ではどちらか判断ができません。

ロングに関しても既に1Hの1つの波の到達ゾーンにあり、15Mの秩序は崩しVも明確。
ポジションを取りつつも、15Mの確定のロウソクの進展を見て確度が傾いた方にフォ ローしていくのがいいかと思います。

【直近のシナリオ】
1. 1Hのストップ(129.065)にショートしつつ、15Mで再度下落の形成もしくは 15M確定で切り上げ明確であれば直近上昇が起点と判断して今日の大底にストップロ スおきつつロングで考えていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました